トップ

6/6(木)のミニコンサート情報

第23期第1回目の6月6日(木)のミニコンサートは
「ヴァイオリン・フルート・ピアノのトリオ」を予定しております。

【プログラム】

1.アヴェ・マリア(カッチーニ)

2.眠りの森の美女よりワルツ(チャイコフスキー)


※曲目は変更する場合があります。

【ヴァイオリン:武内 麻美 Asami Takeuchi】

1987年、北九州市出身。元響ホール室内合奏団団員。福岡教育大学芸術コースヴァイオリン専攻卒業。イタリア・ペルージャ国際音楽祭参加、ディプロマ取得。響シリーズ・響ホール室内合奏団演奏会にて、ジェミニアーニ/合奏協奏曲《ラ・フォリア》、同じく同楽団定期演奏会にて、ヴィヴァルディ/4つのヴァイオリンの為の協奏曲1st solo、日韓交流演奏会にて、ヴィヴァルディ/「四季」、コジマ録音より発売CD「Love,love,love, that is the soul of genius」等、ソリストも務める。これまでに篠崎永育、篠崎史紀、小林武史、西和田ゆう、原田大志、三木妙子の各氏に師事する。Aqua Trioメンバー、Beethoven Sinfoniettaコンサートミストレス。現在、福岡を拠点にソロ、オーケストラ、室内楽、後進の指導等、幅広く活動を展開する。

【フルート:滝沢昌之 Masayuki Takizawa】

1970年大分県生まれ。東京都立駒場高等学校卒業。国立音楽大学器楽科にてフルートを石原利矩氏に師事。デンマーク王立音楽院教授で放送響首席のT.L.クリスチャンセン氏に師事するためコペンハーゲンへ留学。東京コンセルヴァトワール尚美ディプロマコースでは野口龍氏に師事。P.L.グラーフ、T.ワイ、P.マイゼン各氏のマスタークラス受講。'06年より福岡在住。九州を中心に、ソロ、室内楽の演奏活動を行う。'09年より毎年フルートリサイタルを開催。'17年に10回目を実施。福岡市南区のフルート教室にて後進の指導を行う。'14年、「フルート上達のための実践的ワークブック〜入門から専門家までの、頭と体の基礎固め〜」出版。

【ピアノ:越智 可奈子 Kanako Ochi】

1986年、北九州市出身。3歳からピアノを始める。大分県立芸術文化短期大学音楽科ピアノ専攻卒業及び、同大学専攻科を首席で修了。卒業、修了演奏会に出演。第16回九州・山口ジュニアピアノコンクール審査委員長賞受賞。第12回別府アルゲリッチ音楽祭大分県出身若手演奏家コンサート出演。NHK交響楽団コンサートマスター篠崎史紀氏プロデュースMAROプロジェクト2012 6thに出演。第12回アジア国際音楽コンクールピアノ部門第3位。ウィーン国立音楽大学リストザールにて開催された受賞者コンサートに出演。これまでにピアノを市川馨子、片山順子、故 若松啓子、田中星治、黒川浩の各氏に師事。現在九州を中心にソロ、室内楽、伴奏など幅広く活動する。


※当初予定していた「アクアトリオ」の演奏は今回の「ヴァイオリン・フルート・ピアノのトリオ」に変更になりました。

list page

毎日新聞

毎日アドセンター株式会社

毎日通販