トップ

安藤 忠雄 氏
安藤 忠雄
建築家・東京大学名誉教授

第2回 2024年5月19日(日)

「人生100年 目標を持って
生きる」

講師


安藤 忠雄 あんどう ただお

プロフィール


大阪生まれ。独学で建築を学び、1969年に安藤忠雄建築研究所を設立。

代表作に「六甲の集合住宅」、「光の教会」、「FABRICA (ベネトンアートスクール)」「ピューリッツァー美術館」、「フォートワース現代美術館」、「地中美術館」、「表参道ヒルズ(同潤会青山アパート建替計画)」「プンタ・デラ・ドガーナ」「上海保利大劇場」「クラーク美術館」「ブルス・ドゥ・コメルス」「こども本の森 中之島」「和美術館」など。

79年「住吉の長屋」で日本建築学会賞、85年アルヴァ・アアルト賞、89年フランス建築アカデミーゴールドメダル、93年日本芸術院賞、95年朝日賞、95年プリツカー賞、96年高松宮殿下記念世界文化賞、02年AIAゴールドメダル、京都賞、05年UIA (国際建築家連合) ゴールドメダル。10年ジョン・F・ケネディーセンター芸術金賞、後藤新平賞、文化勲章。13年フランス芸術文化勲章(コマンドゥール)、15年イタリアの星勲章(グランデ・ウフィチャ―レ章)、16年イサム・ノグチ賞。21年フランスレジオンドヌール勲章コマンドゥール。

イェール、コロンビア、ハーバード大学の客員教授歴任。
97年より東京大学教授、03年より名誉教授。
著書に「建築を語る」「連戦連敗」「建築家 安藤忠雄」「私の履歴書―仕事をつくる」〈2022年改訂新版出版〉「TADAO ANDO Insight Guide 安藤忠雄とその記憶」など。

2017年国立新美術館で「安藤忠雄展―挑戦―」開催。入場者数は30万人を超える。
その後、2018年 パリのポンピドゥーセンター、19年 ミラノ、21~22年 中国(上海、北京)、22年 台北、23年 韓国・原州のMuseum SANにて個展開催。25年には 大阪・梅田にて開催予定。
list page 

毎日新聞

毎日通販